要介護者・介護者双方にとって安心・安全な持ち上げない・引きずらない「セーフティケア」を目指して

「持ち上げない介護」摩擦軽減用具で腰痛対策と褥瘡予防 講習会

近年、医療・介護施設の腰痛の発生は増加が続き、厚生労働省労働基準局において、「職場における腰痛予防対策指針」の中で、医療・介護に関する業務について、安全衛生管理体制や腰部に負担の少ない介護方法など、腰痛予防対策が検討され、平成25年に改訂されました。

 また、医療・介護を受ける対象者への持ち上げる・引きずるといった行為で起こる精神的な不安や恐怖、身体的な褥瘡や拘縮といった二次障がいに対しても予防をしていく必要があります。

本講習会は、普段何気なく行っている行為で、要介護者、医療・介護従事者双方にどのようなリスクが起きているのかを理解し、それらの予防につながる福祉用具を活用して行う安心・安全な介護の普及を目的に実施いたします。この講習会にご参加いただき、各事業所内での介護や職員への指導、在宅家族介護者への助言にお役立ていただきたいと思っています。

愛媛県内東予・中予・南予の3ヶ所で開催されますのでお近くの講習会にご参加いただき各事業所内の指導や在宅家族介護者の指導にお役立てください。

7/9(火) 松山 愛媛県総合社会福祉会館

7/10(水) 新居浜 福祉館 恵海

7/18(木) 宇和島 きさいや広場

開催要項   申込書

 

カテゴリー: お知らせ, 案内, 講習会 パーマリンク

コメントを残す